リモートデスクトップサービスの「お名前.com Windowsデスクトップ」では、リモートデスクトップ側の
画面の大きさ(解像度)の変更が可能です。

画面大きさや画面カラーの調節もできますので、
お使いのパソコンの環境で使い分けることで、さらに快適に使うことが可能です。

ab00006318

 

リモート側の解像度を変更する方法

 

1.まずは、いつも通りにリモートディスクトップ接続を表示させたら、
下にある「オプション」をクリックします。

wdcopy0001[4]

 

2.上のタブから「画面」を開いてください。

ab00006319

 

3.適切な解像度を選択します。

目安としては、

・640×800 スマホクラスの画面
・800×600 10年前のノートパソコンクラス
・1024×768 対角スクエア画面の15インチモニターのノートパソコン
・1280×768 この頃の一般的なワイドモニター(標準サイズ)
・1280×1024 デスクトップ17インチ以上の画面サイズ(標準サイズ)
・1440×1050 以降は、お使いのパソコンの環境によって選択してください。

ab00006320

 

4.画面の色を選択します。

一般的なカラーは32ビットですが、15ビットでも全然表示可能です。

カラーを落とすことで、回線速度やメモリー消費の節約になりますので、
画像を気にしない方なら、15ビットでも十分です。

ab00006321

 

カラーイメージの違い

15ビットだと、グラデーションが若干崩れる感じです。

kara

 

以上

画面サイズの変更方法でした。