お名前.com Windowsデスクトップなど、
リモートデスクトップでメモリー消費を節約する方法をご紹介します。

Windowsデスクトップは、だいたいメモリー容量によって価格が変わるので、
少しでも節約したいですよね^^

メモリー節約は、以外と簡単ですので、是非実践して見てくださいね。

ab00006345

お名前.com Windowsデスクトップのメモリー消費量

 

お名前.com Windowsデスクトップですが、デフォルトの状態でのメモリー使用量は、
だいたい580~600MB前後ぐらいになってます。

1GBプランの場合は、残り400MB程度しか使えず、やはり心細いですよね。。

実際に私の方で、MT4を2個重複起動させて、メモリーを測定してみましたが、
777MBと一気に跳ね上がります。。

なので、システムトレードをフル稼働させたい場合は、やはり2GBプランがオススメになります。

ab00006332

 

1GBから2GBは約2倍の料金なので、出来れば1GBで頑張りたいって方のために、
なるべくメモリーを節約するダイエット方法をご紹介します^^

この方法だけでもかなり、消費を落とせますので、是非実践して見てくださいね。

Windowsデスクトップのメモリー消費の節約方法

 

 

それでは、簡単にできるWindowsデスクトップメモリー消費の節約方法をご紹介します。

リモートオプションから節約

まずは、最初に起動するリモートオプションから節約設定を行います。

 

1.リモートデスクトップ接続を開き、左下の「オプション」をクリックします。

ab00006333

 

2.画面設定でメモリーを節約する

画面解像度をなるべく落とす、画面領域が大きければ大きいほど
メモリーを消費します。画面が小さ過ぎても見づらいので適切な大きさにします。

お名前.com windowsデスクトップの解像度参考記事

ab00006335

 

3.画面の色を調節する

こちらも画像領域と同じでカラー表示によってメモリーが消費します。
32ビットではきれいに表示しますが、一番低い15ビットでも実際は問題無いです。

ab00006336

 

4.エクスペリエンスのパフォーマンスをすべて外します。
Windows画面の立体的な背景など無くなります。軽さ重視なら全部外しても問題無いです。

ab00006337

 

リモートパソコン側の設定

 

1.アンチウイルスクライアント「Forefront Client Security」を停止する

右下のタスクバーからForefront Client Securityを右クリックして停止させます。
ウイルス関連ソフトですが、ネット巡回しなければ、利用しなくて大丈夫ですので、
一時的に切っても問題ありません。

ab00006338

 

2.リモートパソコン側のパフォーマンスを優先させる

「コンピューター」を右クリックして「システム詳細設定」からパフォーマンスをクリックします。
「パフォーマンスを優先」にチェックを入れて適用します。

ab00006339

 

3.壁紙を単色に変更する

デスクトップを右クリックして、「個人設定」⇒「デスクトップ背景」から選択出来ます。

ab00006342

 

4.不要な常駐プログラムを停止する(上級者コース)

スタートを開き、ファイル名を指定して実行するから「msconfig」と入力すると
システム構成ユーティリティーが表示されます。

「スタートアップ」と「サービス」から不要な項目を停止させます。

特にいろいろとソフトを入れていると、スタートアップが増えてきますので、
Windowsと関係無さそうなもののチェックを外すことで軽く出来ます。

ab00006343

 

今回のメモリー消費節約を行ったところ・・・
なんと、これだけで、488MBまで減らせることが出来ましたので、

計算すると約100MBの節約に成功です( ´∀`)

ab00006344

 

お名前.com Windowsデスクトップのまとめですが、
自動売買やシステムトレード専用として使うなら、やはり2GBプランがオススメですが、

1GBプランでも節約次第では、動かせると思います。

1GBプランから2GBプランは約2倍ですので、
1GBプランを2つ借りるという荒技も使えるかも知れません^^

お名前.com Windowsデスクトップを参考にしている方は、どうぞ参考にしてくださいね^^